スマートフォン専用サイトへ

〒569-0825 大阪府高槻市栄町4-15-6

TEL:072-690-6262

【診療時間】 9:30~12:30 / 16:00~19:30

トップページ医師・スタッフ紹介院内設備交通アクセス中田コンタクトQ&A

大阪,高槻市,茨木市,富田,眼科,白内障,緑内障,ドライアイ,コンタクト,視能訓練士,中田眼科,オルソケラトロジー,飛蚊症レーザー

サプリメント

  • 白内障手術
  • 白内障手術
  • Q&A
  • 院内写真(竣工時)
  • 求人情報

問診表を印刷し、ご記入の上
ご来院ください。

>> 問診表を印刷

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

  • Facebook
  • 病院まちねっと
トップページ»  サプリメント

機能性表示食品『ブルーベリーアイ PRO』

目の疲労感を和らげる!スマホ・パソコン作業による目の疲労感のための
機能性表示食品『ブルーベリーアイ PRO』

【届出番号:A144】
届出表示:本品にはビルベリー由来アントシアニンが含まれます。ビルベリー由来アントシアニンにはピント調節力を改善することで目の疲労感を和らげることが報告されています。
※2 小齋平 麻里衣 他、薬理と治療 vol.43 no.9 2015

 

『ブルーベリーアイ PRO』はこんな方におすすめ!

  • 気づいたら何時間もスマホを触っている
  • 夕方になると目の奥が重い
  • 普段から目を酷使していて、目の疲労感が気になっている
  • 安心できる目の対策が知りたい

こんなお悩みがある方は、ぜひ『ブルーベリーアイ PRO』で内側から目を強力にサポートしませんか?

 

医療現場で役立つサプリメントをつくりたい

「いつまでも健康を維持したい」と目に関するお悩みを抱えているお客様と、そのお悩みを「何とかしてあげたい」と思うお医者様。
その両者の願いに応えたいわかさ生活は、医療機関専用のサプリメントを開発しました。

 

プロの技術とこだわりが生んだ最高の1粒!ナノビルベリーエキスを100%使用

『ブルーベリーアイ PRO』は、ひとみの健康成分「アントシアニン」が、豊富な北欧産野生種のブルーベリー「ビルベリー」を使用しています。さらにわかさ生活の独自の技術(※3)でビルベリーをナノ化(超微細化)し、一般ビルベリーエキスと比べて吸収量を2倍(※4)にアップしました。
※3 製法特許:4606444号
※4 わかさ生活みらい研究所調べ

 

『ブルーベリーアイ PRO』は、専門家にも認められている

『ブルーベリーアイ PRO』は当院でも取り扱いしております。

[注意]

  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 本品は消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師・薬剤師に相談してください。
  • 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

 

機能性表示食品『ルテイン PRO』

目の調子を整える

目の黄斑部の色素密度を上昇させることで光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善
機能性表示食品『ルテイン PRO』

【届出番号:A157】
届出表示:本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。
ルテイン、ゼアキサンチンには目の黄斑部の色素密度を上昇させることで、光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善するため、目の調子を整えることが報告されています。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。
ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 

黄斑部の色素密度を上昇させ、コントラスト感度を改善

ルテイン10mg、ゼアキサンチン2mgを含む食品を1年以上摂取した時、摂取していない方と比べ、ブルーライトなど有害な光を吸収する役割のある黄斑部の色素密度が上昇しました。

 

ルテインとは

ルテインは自然に存在するカロテノイドと呼ばれる色素の一種で、にんじんなどの緑黄色野菜に含まれます。
マリーゴールドの花びらから作られており、有害な光を吸収する作用があります。眼の黄斑部・水晶体に多く存在します。

 

成分

ルテインとゼアキサンチンを継続的に摂取することで、黄斑部の色素密度を上昇させることが明らかになっています。
年齢と共に減少し、さらに体内でつくり出すことができないため、食事と合わせて意識的に摂り入れていく必要があります。

ルテインとゼアキサンチンを継続的に摂取することで、黄斑部の色素密度を上昇させることが明らかになっています。
年齢と共に減少し、さらに体内でつくり出すことができないため、食事と合わせて意識的に摂り入れていく必要があります。

[摂取上の注意]

  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 食物アレルギーの方、通院中・お薬を服用中の方は医師にご相談ください。
  • 体質や体調に合わない場合は、ご使用を中止してください。
  • 小さなお子様の手の届かない所に保存し、飲用される場合は周りの方がついて飲ませてあげてください。
  • 本品が衣服に付きますと、洗濯しても落ちにくいシミになるおそれがあります。注意してお召し上がりください。
  • 開封後はしっかりとチャックを閉めてください。

 
ページトップ